西九州インターネット研究会設立

 日本のインターネット人口は増加の一途をたどり、今や国民のほとんどがインターネット無しでは生活できない時代が訪れています。

 インターネットは、あらゆる場面で欠かせない社会経済インフラとして浸透しつつあり、国境を越えた自由なコミュニケーションが世界中で行われることにより、情報発信や取得が増幅され、新たなコミュニティ基盤としての成長を続けています。

 その発展は、過去20年より更なる10年のほうが急激に加速することでしょう。そして、携帯電話や家電製品を含む多様な接続機器を通じて、交通・医療等新たな産業分野においてもインターネットによる新しいビジネスや豊かなサービスが実現されていくことでしょう。

 しかしながらこのインターネットの急激な広がりは、国民生活や企業活動に利便性をもたらす一方で、その光と影の中に様々な課題を投げかけています。

 さらなるインターネットの発展の中で、その利便性をあらゆる人々が安心して享受できるようにするために、また、世界規模で進行するインターネットの発展を社会経済インフラとして健全な形で定着させるために、インターネットに関する教育・研修を通して、地方創成のテーマのもとあらゆる分野でインターネットを活用して、地域社会の発展と住民生活の向上を成し遂げるために設立しました。

“西九州インターネット研究会設立” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です